スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「しののめ」衣裳顛末記

Category: 衣裳  

超気まぐれ更新のこのブログ。。。
今も見捨てずに時々ご訪問くださる有り難き訪問者様
大変大変ご無沙汰いたしました!

あまりに申し訳なくてこっそり更新。。。
ブログに載せようか大いに迷いましたが、まだこのブログ続ける気持ちは失くしておりませんので、
私の中ではまぎれもなく転機となった仕事の記録を記しておこうと思います。

それでどんな仕事かと申しますとこちら↓

       しののめs400

オイリュトミー公演「しののめ」
この公演のための舞台衣裳を2着を創りました。
(この公演は4月3日に上演されたものです)

私も以前オイリュトミーとかかわっておりましてその時からのご縁です。
過去にも何度か、舞台衣裳を創らせていただきました。
今回とは全く雰囲気の違うものですが、残念ながら写真はありません。
このオイリュトミーという芸術、型ではなく動きの中に表現するものなので滅多に写真を撮りません。
ですからお稽古中とはいえ作品を写真で見たのは実は初めてなのです。


で、こちら↓これは片山敏彦の詩「やがていつか」の衣裳
これはオイリュトミーの時に着る衣裳をクライトとよびますが、
形はすとんとしたラウンドネックのくるぶしまでのワンピースですがそのシルエットをアレンジしただけのシンプルなものです。

シルバー3S シルバー4S

大変だったのはこちら↓万葉集 高橋虫麻呂 「真間の手児奈」の衣裳     
     ターコイズ3S

     ターコイズ4S
衿元が少し浮いていることと、衿元、袖、裾などが全部重ねて創ってあるのでとても手間がかかりました。(型紙だけで30枚以上!)
オイリュトミストは東京、私は札幌なので、何度もトワルを送ったり送り返してもらったりの作業で、最後の方は4日ぐらい徹夜してそれでも仕上げがゲネプロまでにできず、東京の姉とも慕う友人が仕上げをしてくれました!
この写真もその友人が写してくれたものです。
彼女は舞台衣装を創る人で、オイリュトミストさんのクラスを受講しているので、仮縫いなども手伝ってくれました。
衣裳に使っている紅色の生地は数年前に彼女から頂いたもので、あまりに綺麗でどう使っていいのかわからず、とってあったのですが、どうやらこのためにあったようです。数センチ角の欠片を残すのみでしっかり使い切りました!!

衣裳を創る時はいつもそうですが、やはり作品の衝動を形にしなくてはならないので、普通の服を創るのとは違った体験があります。今回も内的に大きな体験で、今はまだそれがどういうものなのか自分でもつかみきれず、うまく表現できずにいますが、自分の中の何かが変わった感じがしています。。。

余談ですが、今回大活躍したのは紙でした!
薄いシルク地にロックをかけるとき、何枚も重なった生地をミシンでたたくとき、ファスナー付け、縫い代のアイロンかけ、その工程のすべてで、様々な厚さの紙が縫うのを助けてくれました。
紙を使ったのは学生時代以来...ふっと思い出して使ってみたら縫いやすいのなんのって。。。
やはり先人の知恵は侮れないと実感しました!!






それではまた近々更新できたらと思います。。。(!!!???)




最後に、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
一日も早い復興がかないますよう心からお祈りいたします。







にほんブログ村

にほんブログ村




 2016_04_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Majoru~

Author:Majoru~
 札幌市在住
むか~し学校で習ったことも、仕事で憶えたこともサッパリ活かさず!?手間をかけずにオリジナル服を創っています。展示会をしなくなったらますますぐうたらに。。。もう少し頑張らなくちゃボケるかも!?という焦りからブログを再開しました。ブログ内に掲載の服、ストール、帽子、アクセサリーなどはオリジナル製品です。

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。